ソーシャルマーケティングの本質は・・・

■ソーシャルマーケティングというかコンテンツ

さて、いきなりですがソーシャルマーケティングの本質はコンテンツにあります。
しかし、FacebookやTwitterだけで、集客したり売上を増加させることができると
勘違いしている人は少なくありません。

ソーシャルメディアはあくまでもシェアのためのツールです。
そのため、FacebookやTwitterは、ブログやサイトのように
WEBマーケティングのプラットフォームになるわけではなく
圧倒的に良質な記事がなければ口コミは起きないし、集客はできません。

Facebook like button

■コンテンツが重要なのはわかっているけど

では、どのようなコンテンツを作成すればいいかというと
一般的には以下のように言われていますね。

  1. ユーザーにとって有益な情報であること ニュース・HOWTO
  2. 誰かにも教えてあげたい情報であること ハック・おもしろ
  3. テーマを決めること 市場がもつ問題を解決するなど
  4. 番外編・・口コミ、まとめ、ランキングなど右に習え的なことは鉄板

これはSNSの種類によって異なってくると思われるのですが
実名のフェイスブックなどではシェアやいいねをするコンテンツが
自分自身の趣味嗜好、性格などを表してくることを意味しますから
あまりエッジの効いたネタなどは敬遠される傾向にあるようですね。

しかし、ツイッターなどあまり実名性がないようなSNSだと
単純に面白いと思われるものはネタでもデマでもどんどんリツイートされていきます。

とはいえ、SNSなんてみんな遊びながらやっているわけですから
あまりにも固いコメントや広告じみた記事などは
義理いいねが増えるだけなので意味がありません。

■ソーシャルマーケティングのカギは

なんといっても担当者が「まめ」に更新することです。
「なーんだ、あたりまえじゃん」
なんていわれるあもわかりませんが本質です。

よくあるのが、同じことを繰り返すだけの「まめ」さですね。
これは、効果が表れている場合はよいのですが
対した効果もないのに
「更新しているけどなかなか効果がでない・・」
という負のスパイラルに陥ることになります。

どうせSNSなんですから、少しラフな感じで
気軽にいろいろなことを試してみましょう。

基本は「みんなが楽しいかどうか」です。

■増え続けるソーシャルツール

また、その他のSNSについて
ツールの特徴を利用してオリジナルコンテンツを作成する方法もありますね。
(Instagram・Pinterrest・VINE・Tumblr・Google+など)

sns

動画系のVINEは6秒のショートムービーSNSですが
とある女子高生のおかげで日本でも火が付きつつあります。

《ネットで話題》Reika Oozeki さんのVineをまとめてみました。【随時更新】 -NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2138789809581032601

写真系のInstagramもありかもしれません。
斬新な使い方を実現できれば話題性でファンが増える可能性は一気にあがります。

SNSの効果的な使い方などは以下のサイトが
大変参考になります。

桜新町の主婦が教えるGrowth Hack
http://www.slideshare.net/sazae_f/growth-hack-29322701

では、楽しいソーシャルライフを!

ブログランキング・にほんブログ村へ